カイロプラクターとしてのテクニックの力量について| 目黒にある当院の施術は本気で痛みや悩みを改善した方におすすめの整体です。

目黒・白金:IZUMIカイロプラクティック
1. 医師も推薦!WHO基準のカイロプラクティック
2. 病院とカイロの医療連携ネットワーク
3. リピート率81%!この道15年3万人以上の豊富な臨床経験
ご予約・お問い合わせ

目黒の整体 IZUMIカイロプラクティック ホーム>カイロって何?(国際基準(WHO基準)カイロについて)

カイロプラクターとしてのテクニックの力量について

カイロプラクティック・整体業界内の暴露話になってしまいますが、フライング7という用語があり、とりあえず背骨の悪そうな部位で施術者がやりやすい簡単な頻出部位を7か所くらいピックアップしてアジャストしておけば、まあまあそれなりに施術効果もあってうまくやっていけるよというようなやり方があり、フライング7と揶揄されることがあります。
わりと多くのカイロプラクターはクラックしやすい簡単な部位のアジャストしかしない傾向が少なからずあるように思われます。
お店によってはどんな症状の患者でもルーティーンの定型の施術しかしないというところもあります。
よくC2/3、3/4、中部胸椎、L5、仙腸関節などは比較的簡単な部位だといわれていますし、実際にカイロ学校で最初に習う易しいテクニックや部位がそれです。
C2/3、3/4、中部胸椎、L5、仙腸関節などは簡単で頻出エリアなので、もちろんそれなりに効果もありますが、最大限の効果かと言われると個人的には頷けません。
実は、難易度が高い部位ほど施術効果も高い場合が多いのですが、わりと多くのカイロプラクターは失敗するのを恐れて難易度の高い部位のアジャストを避けて軟部組織施術や難易度の低いアジャストに逃げる傾向にあります。レベルの低いカイロプラクターは慰安系でマッサージの時間が長く、時間枠も長い傾向にあるのは業界内事実です。
後頭骨、C1、下部頚椎、頚胸移行部、上位肋骨、上部胸椎、下部胸椎、胸腰移行部などが、カイロプラクターの中でも難しい部位として有名です。
しかし、難易度が高かろうが、本来はカイロプラクターがやりやすい部位やテクニックでなく患者さんにとって本当に必要な部位・テクニックを選択し遂行する必要があり、そうすべきです。

大事なのは難しい部位でもどんな体型の患者さんでも幾つかのテクニックで対応できるという力がカイロプラクターの力量が試されるところであると個人的には思います。

ご予約はこちらから

Facebook:目黒の整体・カイロプラクティックならIZUMIカイロプラクティック

営業カレンダー

インフォメーション

住所

〒141-0021
東京都品川区上大崎3-5-1 YKビル4F
℡ 03-5791-2829

営業時間

平日:10時から21時まで
土日祝:9時から19時まで
定休日:月曜日
※予約制

メディア掲載・取材協力

2014年12月号

2014年11月号

2014年10月号

雑誌Hanakoに取材を受けました!

エキテンクチコミランキング1位!

目黒駅×カイロプラクティック部門第1位

白金台駅×カイロプラクティック部門第1位 不動前駅×カイロプラクティック部門第1位 2015年1月時点

COPY RIGHT 2012. ALL RIGHTS RESERVED.
目黒の整体 IZUMI カイロプラクティック. 無断転用を禁ず

PAGE TOP

電話で予約はこちら