ホーム>交通案内

交通案内

地図

写真でみる駅からのアクセス
HOW TO ACCESS FROM THE MEGURO STATION

JR目黒駅東口から

①目黒駅東口を出て右側に進み、信号を渡ります。信号を渡ったら左に曲がり、目黒通りを真直ぐ白金方向に数分ほど進みます。(フラットアプローチ)

 

東急・メトロ・都営地下鉄目黒駅から

①東急目黒駅を出て右側に曲がり、目黒通りに沿って白金方向に数分ほど真直ぐ進みます。(フラットアプローチ)

つぎに・・・

途中、右側にりそな銀行、セブンイレブン、ファミリーマートなどがあり、それらを越えたところにYKビルという白いビルがあり、一階に葵薬局があります。そのビルの4階が当院になります。

電車でお越しの方
HOW TO ACCESS BY TRAIN

東急目黒線をご利用

日吉から 17分 多摩川から 11分 洗足から 7分
元住吉から 24分 田園調布から 9分 西小山から 5分
武蔵小杉から 14分 自由が丘から 13分 武蔵小山から 2分
新丸子から 16分 大岡山から 9分 不動前から 2分

都営三田線をご利用

大手町から 19分 御成門から 13分 白金高輪から 5分
日比谷から 17分 芝大門から 11分 白金台から 3分
内幸町から 15分 三田から 8分    

JR山手線をご利用

新宿から 12分 恵比寿から 3分 田町から 10分
代々木から 10分 五反田から 2分 浜松町から 13分
原宿から 8分 大崎から 4分 新橋から 15分
渋谷から 5分 品川から 7分 有楽町から 17分

バスでお越しの方
HOW TO ACCESS BY BUS

目黒駅は、バスのご利用が大変便利なエリアです。品川、等々力、新橋、六本木・麻布、三田・白金方面から多数バス便(都営バス・東急バス)が乗り入れています。

方面 バス路線
等々力方面からお越しの方 東98(都営・東急)
三田・白金方面からお越しの方 東98(都営・東急)
六本木・麻布方面からお越しの方 黒77(都営)
新橋方面からお越しの方 橋86(都営)
品川方面からお越しの方 品93

※都バス路線案内(PDF)はこちら
※都バス路線図検索はこちら
※都バス(東急バス含む)時刻表検索はこちら

目黒周辺の観光スポット

目黒で歴史とアートめぐり

JR山手線、東急東横線、地下鉄南北線、三田線が乗り入れる目黒駅。
商店街とビジネス街が融合した親しみのもてる街です。
行人坂を下り、今も歴史的な雰囲気を色濃く残す街を歩いてみましょう!

目黒雅叙園

目黒雅叙園細部までの装飾はまさに豪華絢爛!
結婚式、宿泊、お食事、写真撮影など多目的に利用できる目黒雅叙園はもともと昭和3年に料亭としてオープンしました。
「昭和の竜宮城」とも呼ばれる内装が変わらぬ人気を誇ります。
有名な百段階段は東京都に指定有形文化財に指定された木造建築。
企画展を随時開催しております。

目黒区美術館

目黒区美術館近現代アートをもっと身近に
目黒区民センターの一角にある当館では、近現代の日本の作家による美術作品を収集、所蔵作品展で公開するほか、内外の多様な美術の動向をとらえた企画展を開催しております。

権ノ助坂

権ノ助坂歴史ある坂
駅前から緩やかに長くのびる権ノ助坂には飲食店を中心としてライブハウスや名画座など様々なお店が軒を連ねています。焼き鳥屋やラーメン屋の激戦区としても有名です。

目黒のさんま祭(目黒区民祭)9月

目黒のさんま祭例年3万人以上の人出で賑わう
毎年9月に田道広場公園で開かれるイベント。気仙沼や宮古直送の新鮮なさんまを炭火で焼いて、熱々の焼きたてに大分県産のかぼすを添えて無料で提供しています。

目黒不動尊(龍泉寺)

目黒不動尊(龍泉寺)慈覚大師ゆかりの龍泉がある名所
天台宗3代目座主、慈覚大師が独鈷と呼ばれる仏具を投げたところ泉が湧きだしたといわれており、独鈷の龍として今の枯れることなく湧水がわき出ています。

大円寺

大円寺520体の石仏に、親近感
駅側から、行人坂を下ってすぐ左手に大円寺はあります。
江戸初期に湯殿山の行人が建てた大日如来堂に始まると伝えられています。
釈迦三尊像、五百羅漢像など520体の石仏像が安置されています。

大鳥神社

大鳥神社目黒区最古の神社はいつでも落ち着けるスポット
11月の酉の市では、縁起物の熊手を買い求める人でにぎわいます。江戸後期から伝わる荘厳な太々神楽「剣の舞」が9月の例大祭で奉納されます。

目黒通りインテリアストリート

目黒通りインテリアストリートお気に入り、掘り出し物を探索
目黒通りを中心に多くの家具・インテリアショップが立ち並ぶ一帯は世界的にも珍しく、ジャンルに富んだ個性的なお店が軒を連ねます。
90年代以降はインテリアストリートの名で多くの方に親しまれています。

「めぐろ」の名前の由来

目黒という地名の由来については、鎌倉以前からこの辺りを治めていた豪族の目黒氏に行き当たりますが、豪族は一般に居住地の地名を氏名とするので、「めぐろ」は地名でもあったと考えられます。駒場のほかにも、駒沢、上馬、下馬など馬に関係する地名が周辺に残っていますが、昔この辺りは馬の牧場が多く、目黒氏はその管理者だったのではないかと推察されます。

馬畔(めぐろ)説

「め」は駿馬の「め」を、「くろ」は畔(あぜ)を指し、牧場周囲のあぜ道の意味で、管理者はその中を縄張りにしていたので、すなわち馬畔という音から生まれたという説

地形説

「め」は窪地、または谷を、「くろ」は嶺を意味し、起伏の多い地形を表す「め」と「くろ」という音が結合して、地名となった説。

馬の毛色説

「くろ」は黒馬の馬のことで、「愛(め)」はかわいいとか優れるという意味で、優れた馬がたくさんいたため、「愛ぐろ」が地名となり、目黒に転化したという説。

営業カレンダー:目黒の整体・カイロプラクティックならIZUMIカイロプラクティック

更新情報:目黒の整体・カイロプラクティックならIZUMIカイロプラクティック

インフォメーション:目黒の整体・カイロプラクティックならIZUMIカイロプラクティック

【住所】
〒141-0021
東京都品川区上大崎3-5-1 YKビル4F
℡ 03-5791-2829

【営業時間】
平日:10時から夜9時まで
土日祝:9時から夜7時まで
定休日:月曜日
※予約制

メディア・取材協力

2014年12月号掲載!

2014年11月号掲載!

2014年10月号掲載!

雑誌Hanakoに取材を受けました! エキテンクチコミランキング1位! 目黒駅×カイロプラクティック部門第1位 白金台駅×カイロプラクティック部門第1位 不動前駅×カイロプラクティック部門第1位 2015年1月時点